ストレスは顔にも出てしまうようです

大人ニキビを直すために仕事を辞めるという対策をしてみたので、紹介していきましょう。まさか年を取ってから顔にブツブツができるとは夢にも思っていませんでした。大人ニキビって他人事だと思っていたのに、自分の顔に、ブツブツがどんどん増えてきたのです。

会社の残業も多く、またそれなりの地位にいたので、上からも下からも挟まれ、ストレスがものすごくたまっていたせいで、きっと肌にニキビというもので症状がでてきたんだと思っています。大人ニキビの出来始めのころの対策は、とりあえず、オロナインを毎日塗っていましたが、その部分が治っても違う箇所にまたブツブツが出来て、あまり意味がなかったと思います。

漢方薬がいいのかもしれないと思い、飲み始めましたが、これもあまり効果がありませんでした。忙しくて皮膚科に行けなかったのですが、やっと行ける日があり行ってみたところ、塗り薬と飲み薬をいただきましたが、お医者様が私の毎日の生活について聞いてきまして、残業が多いことや会社でストレスが多いことを話しますと、それが原因かなとおっしゃいました。

ストレスは顔にも出てしまうようですね。結果的には先生の言う通りで、仕事に限界を感じて、辞めることにしました。そして大人ニキビのことなんて、あまり気にしていませんでした。ふと、化粧をするときに、大人ニキビがなくなっていることに気づいたのです。あまり考えず、ゆったり過ごすことにより、ストレスがなくなり大人ニキビともさよならできたようです。一番の対策は、ストレスをなくすことがなんだということを実感しました。

大人ニキビが治らない状況での対処法

生活の変化、ストレス、甘いものや油ものの摂りすぎ、睡眠不足など急に増えたニキビの原因は色々です。私の場合、産後の体質の変化と、寝不足(赤ちゃんはなかなか思い通りに寝てくれませんからね)で、気付けば、顔中ニキビだらけになっていた時がありました。この時の対処で、1ヶ月程で目に見えてニキビが良くなってきたので、その方法を今回はお伝えします。

まずは、最初に慌てて行った対処法これは実はNGだったものですが、私でなくても、ニキビが急に増えたとき、ついやってしまう人はいるのではないでしょうか。その方法とは、「念入りに時間をかけてゴシゴシと洗顔」。

私は更に、柔らかい毛の洗顔ブラシもさっと試用するだけならいいかもしれませんが、皮膚が赤くなるまでこすってしまうこともしばしばでした。そこまでしても、ニキビは全く良くなりません(間違った対処ですから、当たり前ですが)。そして、次に目を向けたのが洗顔石鹸。ニキビケアに効果的なものに替えたのです。

値段は今まで使っていたものの倍以上しましたが、背に腹は変えられませんよね。ニキビケア用の石鹸にも色々ありますが、やはり、できるだけサンプルを試してみて、肌に合うものを選ぶことをおすすめします。値段ではなく、肌に優しく、できれば「気持ちいい」と感じるものが良いでしょう。なぜなら、肌への刺激も、ニキビには良くないからです。

同じ理由で、洗顔の方法にも注意が必要です。気になるとつい時間をかけてゴシゴシやってしまいそうですが、肌への負担にならないように、「たっぷりの泡で優しく洗う」「時間をかけずに洗う」「洗う回数は朝晩、1日2回程度」を守るのが良いでしょう。すぐに治そうと焦らず、ニキビケア用の石鹸で肌に優しい洗顔を心がけるだけでも、かなり違ってきます。ニキビで悩んでいるなら、ぜひ試してみてください。